平間写真館

挨拶

2015年1月18日に『平間写真館TOKYO』を開業いたしました。昭和元年に宮城県で祖父が始めた写真館は、小さな町の文化サロンのようでした。そして、自分もそういう場所をいつか作れればと思い、ようやく実現する事が出来ました。写真というものが写真館でしか撮れなかった時代から、携帯電話の中にもカメラが内蔵された時代になったからこそ、改めて写真の大切さを伝えていきたいと思っています。写真の大切な役割である「残していくこと」を中心に、「撮る」、「見る」、「伝える」をテーマに、『平間写真館TOKYO』を運営していきます。

楽しいこと愛しいこと

平間写真館 TOKYO 館主 平間至