WORKSHOP

〜ポートレイト撮影ワークショップ「プレミアムポートレイト」開催にむけて〜

「プレミアムポートレイト」平間至インタビュー Vol.2

Friday, April 15th, 2016

20160401qanda

 

現在、参加者募集中のワークショップ「プレミアムポートレイト」。
開催に向けて、写真家・平間至が何を想い、何を伝えていきたいのかを聞いてみました。
今回はその第2弾です。

Q : 「プレミアムポートレイト」の一番の特徴は何でしょうか?

A : このワークショップでは、僕が今まで実際に撮影をしたロケ場所まで一緒に行ってもらい、僕が撮影しているのを見たり、同じ状況で撮影をしてもらいます。
ワークショップのための撮影ではなく、リアルな撮影現場を体験できることが一番の魅力ではないでしょうか。

 

Q : 「場所、行為、感情に分けて分析し、現場で肉体をもって再構築する」とありますが、これは具体的にどのような意味でしょうか?

A : 例えばポートレイト撮影の依頼が来た時に、まずは「その人のどんな魅力を引き出すのか」を考えます。それがイメージできたら、次に「それにはどんな場所がふさわしいか」を考えます。そして最後に「そのためには何をしてもらったらいいのか」という順番で考えます。それを現場で実行する、というのが再構築するという意味です。
プレミアムポートレイトでは、毎回「場所・行為・感情」を変化させ実習を行う予定です。

 

Q : 450,000円という値段設定についてお聞きしたいのですが。

A : 実習が1日がかりで行われることや、回によってはプロのモデル、スタイリスト、ヘアメイクに依頼することもあります。
また、これまでやってきた「フォトスタンダード」(写真表現を学ぶ作家向けのもの)、「ベーシックライティング」(プロとしてスキルを上げたい人、これからプロとしてやっていきたい人向けのもの)という2つのワークショップを振り返り、実際に受講生がすぐに仕事に結びつけられるワークショップができるということに気がつきました。
プレミアムポートレイトは、プロのカメラマンとしてやっていくためにとても実用性の高いワークショップだと思っています。

 

Q : 「プレミアムポートレイト」を受講することで、どのような効果があると思いますか?

A : 自由に楽しく撮影ができるようになると思います。
僕の撮影は、写真を作るための過程としての撮影ではなく、撮影自体が一種のエンターテイメントになっています。
それを体験し、また自分自身で実行することで、撮影そのものを楽しめるようになるのではないでしょうか。

 

「プレミアムポートレイト」
【講 義】 2016年5月〜10月まで、全8回。
【講 師】 平間 至
【定 員】 10名前後
【料 金】 450,000円(別途消費税)
※作品制作にかかる費用は含まれません。
※分割払いもご相談ください。
【お申込】 下記の内容を記入し、メールにてお申し込みください。
申込メールアドレス premiumportrait@gmail.com
・ お名前
・ お電話番号
・ ワークショップで何を学びたいか
(選考基準とさせていただきます。)

2016年4月15日(金)締切(メール必着)

※お申込いただいてから3日以内に返信がない場合、
お手数ですがお電話ください。
※審査結果は4月末にご連絡させていただきます。

詳細はhttp://hirama-shashinkan.jp/main/?p=986 よりご覧ください。